海洋性と動物性コラーゲン
Posted on 5月 13th, 2010 @ 6:24 PM

前回までは、自分の価値観やらイメージを好き勝手に書きましたが、実際のところ、動物性コラーゲンと海洋性コラーゲンは、それぞれにどういうメリット、デメリットがあるのでしょうか?

・・・というわけで調べてみました!今回はメリットをUPします

<<動物性・海洋性コラーゲンドリンク、それぞれのメリット>>

<動物性のコラーゲンのメリット>

・  人間のアミノ酸組成に近いので吸収されやすい

・  免疫効果がUPする

・  加工しやすい為、低価格

<海洋性のコラーゲンのメリット>

・  体温の低い魚由来のコラーゲン成分は、変性温度も低いため、魚よりも体温の高いヒトにとって、牛や豚由来のコラーゲンよりも吸収性に優れている

・  臭いが少ない

・  脂肪分がほとんどなく、ダイエット、コレステロールが気になる方でも安心して使える

・  アレルギー反応が起きる可能性は低い

・  さらに、魚の鱗由来のコラーゲンは「スカールコラーゲン」といい、キトサン・キチン・グルコサミンなどの成分が入っている。

調べてみると、どうやら世間では今、海洋性コラーゲンの方が注目されているようです。BSE・鳥インフルエンザとかの家畜感染症などの影響で、動物性のコラーゲンの安全性に疑問の声が上がるなどの風評被害のせいも多少はあるかもしれませんが・・・。

実際、動物性コラーゲンの利点はというと正直パンチが無く・・・、なんだか時代は海洋性コラーゲンの感じがしました。


コメントは受け付けていません。
未分類