コラーゲンのデメリット
Posted on 6月 18th, 2010 @ 2:45 PM

前回は、メリットについてUPしましたが、今回は逆にデメリットを比較してみたいと思います!

<<動物性・海洋性コラーゲンドリンク、それぞれのデメリット>>

<動物性のコラーゲンのデメリット>

・  独特の臭いがある

・  脂肪分の除去が難しく、カロリーがある

<海洋性のコラーゲンのデメリット>

・水溶性コラーゲンは、界面活性剤(石鹸などとおなじ)に分類されます。安全性は高いとうたっていますが気になる方もいるかも・・・

と、まあこんなところでした。

デメリットをしらべて見たら、化学合成成分とか気にしてしまう私は、海洋性がチョット怖くなっちゃいました(;´ρ`)

出てきたのが最近ということで、今後なんか予想もしなかった問題が出てくるんじゃないかとか、とにかくマイナス思考に考えちゃうん人間なんデスヨねぇ・・・。

古くからある動物性コラーゲンの信用性をとるべきかなあ~。

信用といえば、この分野って結構大手メーカーが多くて、あれ?っと思う分野のメーカーまで幅広いんですよね~。

メーカー名だけ聞くと、信用できそうな・・・。

ざっと調べてみても、

化粧品メーカ:資生堂・カネボウ

お菓子メーカー:明治製菓

冷凍食品・魚加工:ニッスイ(日本水産)

カメラ:FUJIFILM

等等

何社か、サンプル請求とかしてみようかなと思うのですが、

個人情報をいれて、その後ず~っと頼んでもいないパンフレットとか届いたりしたら、嫌だなあ~と思ってしまって、躊躇しちゃってま~す(´;ω;`)


コメントは受け付けていません。
未分類