コラーゲンの安全性
Posted on 7月 18th, 2010 @ 4:51 PM

最近は、大分の不動産会社でリフォームを検討している、プルプルです。

いやあ~、築10年にもなるとあちこちガタがきますね~(;´ρ`)

悪徳リフォームが騒がれている昨今、信用の置けるリフォーム会社を探していろいろ当たってみたのですが、

最終的には友人が家建てた(そこは新築もやってるんで)+調べたら大分の元気な企業とされていた+雑誌で見た=大分不動産情報サービスにしようかなと思っています。

まあ、この件は、またレポします~(‘∇’)

さて、コラーゲンの話ですが、今日はちょっと脱線しそうでス。

頭の中でまとまっている書きたいことが、ど~やってもコラーゲンから脱線しそうな雰囲気なので、あらかじめお伝えしておきます。

そして、ヒートアップしてしまいそうなので、ちょっと頭を冷やしつつ何回かに分けてUPしようかなと考えています~ww。

<<<さあ、そんな今回の議題はこれだ!!!>>>

動 物性コラーゲンと海洋性コラーゲンを調べてるときに、

「動物性は近年、BSE・鳥インフルエンザなどから安全面で疑問視されて云々・・・

そんな今、注目は 海洋性コラーゲンだあっ!!」っていう説明を良く見かけましたが、私は、家畜伝染病での安全面云々の物議、風評被害には常々疑問を感じています。

普段TVでよく聞く家畜伝染病の話題で、皆様の中には、「BSEや鳥インフルで、ちょっとお肉、倦厭しちゃうな~」って方がいらっしゃるんじゃないかと思います。

でも・・・・

忘れていませんか?魚だって、病気(寄生虫)を持っているんですよ???

「ガツーン!!!」っと、核心に触れたところで、この続きは次回にします~。

チョット時間があったら、考えてみちゃってくださいね~!!


コラーゲンの安全性 はコメントを受け付けていません。
未分類