家を建て直す夢
Posted on 1月 10th, 2013 @ 9:07 AM

家というものは、長年の間、人が暮らすとどうしても傷みがでてしまうものです。暮らし始めた頃は新築でもいつかはリフォームや増改築が必要な時がきます。

家をリフォームや増改築することによってまた、家が生まれ変わり暮らしやすいものになります。うちの実家もここ10年間で何度も様々な箇所をリフォームしました。リフォームをすると今までの雰囲気とはがらりと変わり住んでいる人の気持ちも豊かな物にかわります。

新築で一度家を建てるより、中古住宅を購入してリフォームした方が安くなると聞いた友人は、大分の中古住宅を最近購入したようです。家そのものは中古ですが、中はすべてリフォームしているので中に入れば新築そのものです。このように、家を建て直すことやリフォーム、増改築することはその家に新たに磨きをかけることになります。

夢で家を建て直す夢をみたも実は同じ意味合いを持つようになります。家は自分の象徴です。夢の中で家を新たに立て直しているということは、自分自身に新たに磨きをかけていることになります。この夢をみた時には、内面や外面とも磨きがかかり、チャームアップする暗示のようです。

人に磨きがかかるということは、その人の魅力も増します。魅力が増した人は、誰が見てもとても魅力的ですよね。魅力的になったあなたを見てくれる人が増えると異性との恋が芽生えることもあります。このように、チャームアップした暁には、異性との新しい恋愛が待ち受けている可能性も暗示している夢のようです。


家を建て直す夢 はコメントを受け付けていません。
夢占い