炭酸飲料のコラーゲンドリンク
Posted on 12月 12th, 2010 @ 9:47 PM

こんばんは!

年も押し迫ってきましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

プルプルは、ただただ過ぎる年月に呆然としつつ、時の流れに身を任せていつの間にか年末になってしまった感じです。

今年は、コラーゲンドリンクをチョコチョコですが飲んでいるからなのかしれませんが、

毎年悩む「顔が粉ふいた状態、悪いときは表面の皮がめくれている状態で、リキッドファンデーションすらのらない。」ということが今のところありません。
加齢に逆らえていると思っていいのでしょうか!?それとも、まだ本格的に寒くなってないから・・・!?1、2月が怖い(((p(>o<)q)))

さて、私は結構通信販売で生活雑貨や食品を購入するのですが、先日「キラット」という通販で、安くて、味も効果もおいしそうなコラーゲンドリンクを見つけて即購入しました。
それを今日飲んでみましたので、レポートします。

今回飲んだコラーゲンドリンクは、House Wellness(ハウスウェルネスフーズ)の(以前は武田食品工業で、「C1000タケダ」というCMが有名だったけどいつの間にか販売元が変わったみたいですね~。)

商品名:C1000 ビタミンレモン コラーゲン 140ml
価格:1本108円

です。

これは、ビタミンC1000mg、コラーゲン1000mgだそうで、まあなかなか、コラーゲン必要量は少しすくない気がしますが、優秀な気がします。
味は、C1000との違いが分かりません。C1000と同じく炭酸飲料でコラーゲンドリンク特有のにおいも、口に残る感じもほとんど無く、飲みやすいと思います。

お値段も安いし、炭酸好きな方、またビタミンCが気になる方、どうせなら1石2鳥を狙いたい方、試してみては!?
私も今度大分の中古マンションに住んでいる友人に勧めたいと思います。


コメントは受け付けていません。
未分類
アスタリフト
Posted on 11月 24th, 2010 @ 8:04 PM

少々お寒ぅなってきましたがお元気ですか?

プルプルでございます!

これまで、コラーゲンについてずっと書いてきましたが、こないだ、FUJIFILMの「アスタリフト ドリンクコラーゲン10000」をコンビニで見つけて試してみたので、それについて情報をUPしたいと思います。

この、アスタリフト、実はTVCMをみて、ずっと気になっていたんです。

それを、たまたまたちよったコンビニで見つけたもんですから、思わず購入しちゃいました(〃 ̄― ̄〃)

さっそく、感想ですが、「美味しいとはいえませんでした!!!が、飲めました!!」ど んな味かというと、「ピーチヨーグルト味」と書いていますが、そんな感じはしませんでした。

なんか、やっぱ自然じゃない味というか、いや、コラーゲンは海 洋性なので自然なはずなのですが、なんか、栄養ドリンクを飲んでいるような(もともと栄養ドリンク苦手なので・・・)、やっぱり栄養ドリンクと同じく、苦 手です。

でも、冷蔵庫でキンキンにひやしたら「飲めました!」 きになる、効果ですが、「たった1瓶飲んでみただけでわかるんかよ?」と、いわれそうですが、自分でもびっくり!!

早速、作用を体感しました!!

そういう効能はどこにも書いていなかったし、私も「え!?」と思ったのですが、実際私の体に起こった変化ですので、きっとこれのせいだと思います!

飲んでしばらくして、冷え性の私の手足が暑くなり、体がぽかぽかしてきました!!

そしてなんだか全体的に体の代謝がよくなったような、なんとも「体の調子いい~!!!」な状態になりました!!!

お肌プルプルにたどり着く前の段階ですが、思わぬ隠し効果です!!

でも、お肌と関係ナインジャン!と思ったりもしましたが、まわりまわって「代謝が良い=お肌の調子」がよくなるということで、やっぱりコラーゲンドリンクってすごいな!!と実感しちゃいました!

みなさんもコンビニ等で見かけたら試してみてください^^


コメントは受け付けていません。
未分類
色々あるコラーゲンドリンク
Posted on 10月 25th, 2010 @ 11:42 AM

ども、プルプルです!

これまで、実際のコラーゲンドリンクについてあまり触れていなかったことに、今更なんですが気付きまして、皆様方におきましては、知りたい情報がはいってないよ~(ノ=゚ロ゚)ノ ⌒┫:・‘.::ヤッテラレルカニャアアアァァァァァ!!!!

だったら、折角(居ないかもしれないけど)の愛読者様に申し訳が立たないので、ちゃんと真面目に、もし小説だったら「連載10回にして今更まえがきかよ!」的なノリですがコラーゲンドリンクのラインナップを調べてみましたっつ!!!

<動物性コラーゲンドリンク>

オルビス 「シトラスコラーゲン」 50ml一本あたり220円

京都製薬 「コラーゲン3000」 50ml一本あたり300円

森永製菓「おいしいコラーゲンドリンク」125ml一本あたり200円

AFC 「コラーゲンドリンク 華コラ Tsubaki」 50ml一本あたり400円

<海洋性コラーゲンドリンク>

資生堂「ザ・コラーゲン」 50ml一本あたり240円

カネボウ「リフティングコラーゲン」 30ml一本あたり260円

ニッスイ 「コラーゲン 海麗5000」 50ml一本あたり420円

明治製菓 「アミノコラーゲンEX」 50ml一本あたり490円

ざっと、調べてもこんなにありました~!

お値段も結構バラツキがありますが、動物性・海洋性ともに200円代のもありますね~。とりあえず、自分の好みの味で、なおかつ予算内のを探さねば~!!

みなさんは、このうちどれか試したことありますか?また、これ以外のでオススメのありますか~?


コメントは受け付けていません。
未分類
まだまだ安全性の話
Posted on 9月 11th, 2010 @ 6:59 PM

前 回までは、動物性コラーゲンの元になる家畜の安全性が不安だから、海洋性コラーゲンがいいよ。ってことに、

疑問を持っている、だって魚だってこんなに安全 じゃない部分もあるんだよ?

といった続き(といいつつ、またまた結構空いてしまいましたが(汗)(汗))の、それを踏まえた持論ですが。

そ んなこんながありまして私は、

「ヒトにうつる寄生虫持ってる魚だって今、食べちゃってるんだから、ヒトにうつらない伝染病に感染してる家畜だったら、む しろ食べちゃってもいいんじゃない?」っておもいます。

でも、輸送してるときに感染広げちゃし、そいつは極論だから、せめて、

「そんなに(風評被害で農家 がぼろぼろになるような今の過剰な報道スタンスがちょっとおかしいと思います)騒がないであげて・・・。」と思っています。

だから、動物性コラーゲンと海 洋性コラーゲンを選ぶ上で、動物性の安全性とかいう説明が出てきた時点で、「そのメーカーのは買いたくないな」って思ってしまうのです。

っと、なんか、とりとめもなく、そしてまとまりもなく思いつくままに熱く語ってしまいましたが、あくまでも一個人の持論なので、違うよって思われる方もいらっしゃると思いますが、そこは、ご容赦&スルーしてください^^;

と、気を取り直して、お口直し?に、以前お話した、大分の不動産店でのリフォーム、順調に進んでいますよ(´∇`)亡き犬が、キズだらけにしたフローリングの貼りかえと、和室のフローリング化が、20万円で収まって一安心(‘∇’)

まだまだ、やりたい箇所もあるので、そこは予算とじっくり相談です^^。

あ~楽しくなってきた↑↑↑


コメントは受け付けていません。
未分類
またまた安全性の話
Posted on 8月 12th, 2010 @ 11:36 AM

動物性コラーゲンの元になる家畜の安全性が不安だから、海洋性コラーゲンがいいよ。ってことに、疑問を持っているといった持論の続き(といいつつ、結構空いてしまいましたが(汗))ですが、

詳しくは、こういうことなんです。

私は、大学で畜産学もやっていましたが、魚病学もやっていたので、養殖魚がどんな病気にかかるのか、とか、どんな薬を使うのか、予防ワクチン接種とかは多少は知っています。
ですが、家畜伝染病ほどというか、まずあまり騒がれないので、知らない方がほとんどですよね?

私はお寿司やさんの生簀にいる魚の病気を見たら、
「これは、細菌性の病気だな~、ちょっと、生で食べたくないな~」
って思いますが、気にされない(気付かないから)方は、生き造りにしてたべちゃってます。

みなさんの口に入る特に養殖魚の現状は、はっきりいって結構凄いです。

なにが凄いって、病気にかかってる魚でも平気で店頭に並べられていますし、平気で「生食用」ってラベル貼っています。
家畜伝染病は、「このお肉を食べても人体に影響ありません」っていうのが大抵ですが、魚から感染する病気は、結構デンジャラスです。
有名なサバに代表されるアニサキスだけじゃなく、サクラマスなどから感染するサナダムシとかの条虫、アユなどから感染する横川吸虫も・・・まあとにかく結構居ます。
養殖魚は薬浴(やくよく)といって、薬の入った水につけて治療することもあります。
それに、天然魚でもダイオキシンとか化学物質が溶け込んだ水質の悪いところの魚だって、平気で食べちゃってます。

・・・ねぇ・・・。ホント、知っちゃったら嫌になります。

まさに、知らぬが仏です。


コメントは受け付けていません。
未分類
コラーゲンの安全性
Posted on 7月 18th, 2010 @ 4:51 PM

最近は、大分の不動産会社でリフォームを検討している、プルプルです。

いやあ~、築10年にもなるとあちこちガタがきますね~(;´ρ`)

悪徳リフォームが騒がれている昨今、信用の置けるリフォーム会社を探していろいろ当たってみたのですが、

最終的には友人が家建てた(そこは新築もやってるんで)+調べたら大分の元気な企業とされていた+雑誌で見た=大分不動産情報サービスにしようかなと思っています。

まあ、この件は、またレポします~(‘∇’)

さて、コラーゲンの話ですが、今日はちょっと脱線しそうでス。

頭の中でまとまっている書きたいことが、ど~やってもコラーゲンから脱線しそうな雰囲気なので、あらかじめお伝えしておきます。

そして、ヒートアップしてしまいそうなので、ちょっと頭を冷やしつつ何回かに分けてUPしようかなと考えています~ww。

<<<さあ、そんな今回の議題はこれだ!!!>>>

動 物性コラーゲンと海洋性コラーゲンを調べてるときに、

「動物性は近年、BSE・鳥インフルエンザなどから安全面で疑問視されて云々・・・

そんな今、注目は 海洋性コラーゲンだあっ!!」っていう説明を良く見かけましたが、私は、家畜伝染病での安全面云々の物議、風評被害には常々疑問を感じています。

普段TVでよく聞く家畜伝染病の話題で、皆様の中には、「BSEや鳥インフルで、ちょっとお肉、倦厭しちゃうな~」って方がいらっしゃるんじゃないかと思います。

でも・・・・

忘れていませんか?魚だって、病気(寄生虫)を持っているんですよ???

「ガツーン!!!」っと、核心に触れたところで、この続きは次回にします~。

チョット時間があったら、考えてみちゃってくださいね~!!


コメントは受け付けていません。
未分類
コラーゲンのデメリット
Posted on 6月 18th, 2010 @ 2:45 PM

前回は、メリットについてUPしましたが、今回は逆にデメリットを比較してみたいと思います!

<<動物性・海洋性コラーゲンドリンク、それぞれのデメリット>>

<動物性のコラーゲンのデメリット>

・  独特の臭いがある

・  脂肪分の除去が難しく、カロリーがある

<海洋性のコラーゲンのデメリット>

・水溶性コラーゲンは、界面活性剤(石鹸などとおなじ)に分類されます。安全性は高いとうたっていますが気になる方もいるかも・・・

と、まあこんなところでした。

デメリットをしらべて見たら、化学合成成分とか気にしてしまう私は、海洋性がチョット怖くなっちゃいました(;´ρ`)

出てきたのが最近ということで、今後なんか予想もしなかった問題が出てくるんじゃないかとか、とにかくマイナス思考に考えちゃうん人間なんデスヨねぇ・・・。

古くからある動物性コラーゲンの信用性をとるべきかなあ~。

信用といえば、この分野って結構大手メーカーが多くて、あれ?っと思う分野のメーカーまで幅広いんですよね~。

メーカー名だけ聞くと、信用できそうな・・・。

ざっと調べてみても、

化粧品メーカ:資生堂・カネボウ

お菓子メーカー:明治製菓

冷凍食品・魚加工:ニッスイ(日本水産)

カメラ:FUJIFILM

等等

何社か、サンプル請求とかしてみようかなと思うのですが、

個人情報をいれて、その後ず~っと頼んでもいないパンフレットとか届いたりしたら、嫌だなあ~と思ってしまって、躊躇しちゃってま~す(´;ω;`)


コメントは受け付けていません。
未分類
海洋性と動物性コラーゲン
Posted on 5月 13th, 2010 @ 6:24 PM

前回までは、自分の価値観やらイメージを好き勝手に書きましたが、実際のところ、動物性コラーゲンと海洋性コラーゲンは、それぞれにどういうメリット、デメリットがあるのでしょうか?

・・・というわけで調べてみました!今回はメリットをUPします

<<動物性・海洋性コラーゲンドリンク、それぞれのメリット>>

<動物性のコラーゲンのメリット>

・  人間のアミノ酸組成に近いので吸収されやすい

・  免疫効果がUPする

・  加工しやすい為、低価格

<海洋性のコラーゲンのメリット>

・  体温の低い魚由来のコラーゲン成分は、変性温度も低いため、魚よりも体温の高いヒトにとって、牛や豚由来のコラーゲンよりも吸収性に優れている

・  臭いが少ない

・  脂肪分がほとんどなく、ダイエット、コレステロールが気になる方でも安心して使える

・  アレルギー反応が起きる可能性は低い

・  さらに、魚の鱗由来のコラーゲンは「スカールコラーゲン」といい、キトサン・キチン・グルコサミンなどの成分が入っている。

調べてみると、どうやら世間では今、海洋性コラーゲンの方が注目されているようです。BSE・鳥インフルエンザとかの家畜感染症などの影響で、動物性のコラーゲンの安全性に疑問の声が上がるなどの風評被害のせいも多少はあるかもしれませんが・・・。

実際、動物性コラーゲンの利点はというと正直パンチが無く・・・、なんだか時代は海洋性コラーゲンの感じがしました。


コメントは受け付けていません。
未分類
煮こごり
Posted on 4月 2nd, 2010 @ 11:08 AM

プルプルでございま~す!

前回、コラーゲンの原料2種類(動物性コラーゲン・海洋性コラーゲン)について書きましたの覚えてらっしゃる方いらっしゃいますか~?

(誰も居なかったとしても聞いてみるわたし(〃 ̄― ̄〃))

あ れから、なんとなく自分の人生とコラーゲンとのかかわりを考えてるんですが(つ~か、暇ですね~私もw)、なんか、軽くカルチャーショックじゃないです か?

確かに、魚の油DHA(ドコサヘキサエン酸)EPA(エイコサペンタエン酸)は、近年注目されていますが、コラーゲン界にも「魚」がいつの間にか算出 していたなんて・・・。

コラーゲンといえば、ゼラチン!ゼラチンといえばゼリー!!ゼリーと言えば豚っ!!!っておもってたんだけどな~。

時代は進んだな あ~。

魚のコラーゲンって、ブリ大根の煮汁以外になにかあったかな~と考えていたら、魚の目玉の周りのプルプル、あれもキットそうですね~。

小さいとき、妹と取り合っていました。

そしてブリ大根のぷるぷるとか、魚を煮て冷やしたあとのあれは、「煮こごり」とれっきとした名前があったことを、恥ずかしながら今回知りました。

いや~、勉強になった!!

<<おまけ・・・幼い頃の私と母の会話>>

母)「これ、こうやってゼリーにしたらオシャレやけど、豚やけんなあ~。デザートが豚って考えたらなあ~。カロリーもあるしなあ~」

私)「ゼリーって元は豚なんやΣ(゜Д゜)」

母)「そ~よ~。」

まあ、うちは母がベジタリアンなのでゼリーといえば寒天主流で、滅多にゼラチンでゼリーは作りませんでしたが。懐かしい・・・


コメントは受け付けていません。
未分類
コラーゲンとは・・・
Posted on 3月 22nd, 2010 @ 2:36 PM

プルプルです!

コラーゲンドリンクとか、コラーゲンとかにあまり詳しくない、その辺に居そうな主婦に「コラーゲンって聞いて何が思い浮かぶ?」って聞いて見てください。

多分、「豚足(とんそく)のプルプルしたところ」とか言うと思いますwうちの母がそうでしたし、私もつい最近までそう思っていました。

ですが、コラーゲンドリンクについて色々調べているうちに、それだけじゃないってことに気付いたので、ちょっとご紹介します。

<コラーゲンドリンクの種類 ~その原料は・・・?~>

実はですねぇ、コラーゲンドリンクに使うコラーゲンは、

動物性コラーゲン

海洋性コラーゲン(フィッシュコラーゲン・マリンコラーゲンともいう)

の2つに大別されるみたいです。

動物性コラーゲンは、おなじみの豚・牛・鶏の軟骨とかからつくられるコラーゲンです。

ゼラチンで、お馴染みだと思います。

海洋性コラーゲンは、魚の鱗や骨、皮からつくられるコラーゲンです。

魚由来のコラーゲンってのは私も初めて知ったのですが、そういわれてみると、確かに、ブリ大根をしたときとか、一晩冷蔵庫に入れていたら、煮汁がプルプル固まってゼリーみたいになってたりしてました。アレだったんですねキット!!

どっちがいいのかとか、効果はどうなのかって言うことは、またおいおい調べるとして、どっちがいいかって言ったら私は海洋性ですかね~。

だっ て、コラーゲンって、グニグニプルプルしてる部分じゃないですか、なんか生き物の抽出物、そのもの、生みたいなイメージ・・・。生じゃないことはわかって るのですが、生で食べることを想像したら、海釣りで魚釣ってさばいてとか、料亭で生簀からとってさばいたピクピクしてる魚みたら「活きがいい!!」って喜 びますが、その場で牛や豚をと殺されたら、食べる気失せちゃいますよね・・・。なんか、感覚の問題なのですが、ベジタリアンの母の影響ですかね(^_^;)ゴメンナサイなんか、伝わりにくい価値観ですw


コメントは受け付けていません。
未分類

<< Previous 次ページへ » 次ページへ »